月別: 2019年4月

ニキビは男性、女性にかかわら

ニキビは男性、女性にかかわらず嫌なものです。
少しでもニキビを防ごうと対策をとっている人は少なくないと思います。ニキビのお手入れ法として有効なものの一つに水で洗顔する方法があります。ニキビ顔になってしまうと、洗顔を何度もしてしまったり、強力な洗浄力のある洗顔料で洗顔したくなってしまいますが、これらは間違っているのです。ニキビ予防で気をつける事は、菌がつかない環境を生み出すことです。ファンデーションのパフに皮脂等が付きっぱなし、枕を不潔にしている、手で肌に触る等は、顔に菌を塗っているのと同じです。

普段から清潔を保てるように意識していきましょう。ご存知の通り、敏感肌は、とてもナイーブなので、洗顔方法が不適切だと、肌の調子が悪くなります。

クレンジングをする時、顔をごしごし洗いたくなりますが、敏感肌の人の場合、顔を強く洗ってしまうと、特に肌のトラブルを起こしてしまいがちです。

適切に洗顔してデリケートなお肌のケアをしましょう。
女性によくみられるニキビの原因のひとつとして女性ホルモンのバランスが乱れていることが考えられます。ホルモンのバランスは、ストレス下に置かれるとすぐに乱れを生じてしまうと公言されています。

生理前は特別女性ホルモンが激しく乱れます。

生理直前にニキビを気にされる女性が多いのも実はこのホルモンバランスの乱れが引き金となっているのです。

肌荒れが気になってしまう時には、セラミドを使ってカバーしてください。

セラミドとは角質層の中にある細胞の間で水分や油分を所持している「細胞間脂質」です。

角質層というものは角質の細胞が沢山重なっていて、このセラミドがあることによって細胞同士を繋ぎ止めています。
肌の状態を保つガードのような働きもあるため、減少すると肌が著しく荒れるのです。
もっとも気になる体の部分は顔だという人が大部分を占めるでしょう。

顔のお手入れといえば洗顔が基本中の基本です。

顔の汚れや過剰な皮脂を取り除くことから開始するからです。
洗顔は石鹸や洗顔クリームを上手く泡立てることが大切です。

必ず泡立てネットを使ってふくらませて泡を使って洗顔します。

自分は普段、美白を気にかけているので季節を考えず一年中、美白タイプの基礎化粧品を使っています。
やっぱり、使っているのと使っていないのとではまったく違うと思います。美白タイプのものを使用してからはくすみが思ったより気に留めなくなりました。

私の母は、顔を朝洗う時、石鹸や洗顔剤は使いません。母は顔を洗う時には水だけで洗います。
母によると、石鹸や洗顔フォームで顔を洗うと、貴重な皮脂が全部落ちてしまってお肌にとっていいことではないから水だけの方がいいと、石鹸いらない説をよく言います。そんな母は65歳にもかかわらずきめこまやかです。